日産フィナンシャルサービス 企業情報

沿革

2000年7月に、日産グループの金融関連の3社が統合しスタートした「株式会社日産フィナンシャルサービス」。
商品・サービスのバリューチェーンの拡大によって広がった可能性とともに、日々新たなチャレンジを続けています。

3社合併以前の沿革はこちら

2000年~

2000年07月

「株式会社日産クレジット」、「日産カーリース株式会社」、「株式会社日産カーライフネットワーク」の3社が合併
「株式会社日産フィナンシャルサービス」がスタート

2001年04月

日産カードのリニューアル実施
ブランドカードの自社発行もスタート

2001年05月

カスタマーセンターがスタート

2001年09月

個人リースプログラム「日産マイリースプラン」を発売

2002年01月

「メンテプロパック」を発売

2002年05月

資本金163億8,750万円に増資

2003年06月

日産カーライフ保険センターがスタート

2004年05月

法人及び個人事業主向け商品「日産Bizリースプラン」を発売

2006年03月

「プライバシーマーク」を取得

2006年11月

残価設定型クレジット「日産ビッグバリュークレジット」を発売

2007年06月

法人専用カード「Biz NISSAN CARD」発行を開始

2008年12月

レンタカー事業を分社化し、株式会社日産カーレンタルソリューションを設立

2008年12月

本店を本社事務所のある千葉県千葉市に移転

2010年12月

電気自動車「日産リーフ」のオーナー向け商品「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」の取扱を開始