こんなにおトクな法人カーリース

カーリースは、煩わしい経理処理や税金・保険の手続き、車検・修理・部品交換などでかさむ費用など、クルマの購入・所有に伴うさまざまな業務から解放してくれます。まとまった資金がなくても新車を導入でき、月々の費用は定額で明確、管理工数もかからないので、経営資産の有効活用につながります。また、リース期間満了時には代替か再リースの契約をするだけ。買いかえの煩わしさもありません。

商用車:5年メンテナンスリースの場合

法人カーリースならわずらわしい維持・管理業務はすべておまかせ

購入したクルマは資産となりますが、維持・管理にはかなりの時間と労力、そしてコストを要します。一方、リースでは煩わしい管理業務をリース会社が引き受けるため、お客さまの業務の効率化につながります。また、資金面ではリース料は経費計上、銀行の借入枠の温存もでき、資金の有効活用ができます。

リースの場合 購入の場合
車両代の支払い リース料として毎月定額支払い まとまった購入資金が必要
税金・保険料の支払い リース料に含まれる その都度一時的に支出
所有権 リース会社 お客さま
使用者名義 お客さま お客さま
経理処理 全額経費処理 *1 固定資産の経費処理
メンテナンス費用 リース料に含まれる *2 その都度一時的に支出
車両管理 リース会社が大部分実施 お客さまがすべて実施
終了時 車両返却のみ 売却・資産の除去
  • リース会計基準改正により、リース資産計上が必要な場合もあります。詳しくはお客さまの会計士もしくは税理士にご相談ください。
  • メンテナンスリースの場合

法人カーリースのお問い合わせ・見積り依頼

お問い合わせ
見積り依頼